インド旅2016秋〈1日目②〉マハーバリプラムの不思議な巨石クリシュナのバターボール

 

ディジーワールドからバスに揺られること約1時間。
マハーバリプラム(Mahabalipuramへやって来ました。ベンガル湾を望むのんびりとした小さな町です。
かつて7世紀頃は港町として大いに賑わっていたそうです。

そんな田舎町にどうしてやって来たのかというと、マハーバリプラムにはもの凄い名所があるからです。
今回のインド旅行の目玉の一つで、到着するなり向かってみました。

早速見つけました。見てください!これがクリシュナのバターボールです。
手前は結構な傾斜があるのですが、微動だにしません。
その昔、王様が牛に引っ張らせた伝説があるそうです。どんな嵐が来ても動かない不思議な巨石です。

横から見るとこんな感じです。スパッと切り落とされたような形をしています。
そのため、クリシュナの大好物であるバターボールと名付けられましたとさ。

ディワリが近いせいもあり、町は盛況です。
こちらは生花でアクセサリーを作っているお店です。

サービスがとても良くて200ルピーの首飾りを購入したところ、さらに派手でデカい首飾りを一つプレゼントしてくれました。
撮影にも快く応じてくれました。

お腹が空いてきたので、名物のミールスを食べることにしました。
私たちが向かったのは、『地球の歩き方』に載っているシュリー・アナンダ・バワン」です。

残念なことに、ミールスはもう終わってしまったとのこと。
こちらは、ベジタブル・ビリヤニ(110ルピー)です。

こちらはマサラ・ドーサ(60ルピー)
どれもスパイスが効いていて美味しかったです。

で、今晩泊まるのは日本でネット予約した「ラマクリシュナ」です。
情報通り、きちんとお湯が出ました。
天井のファンが落ちてきそうなこと以外はまあまあなホテルでした。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP