上海旅2017冬 -上海ディズニーランドまでリニアモーターカー(上海磁浮/マグレブ)経由で行く方法

 

週末弾丸旅行、今回は1泊3日で上海へ行きます。
2016年にオープンした上海ディズニーランドで遊ぶことが目玉の一つなのですが。。。
上海だけにしかない世界最速のリニアモーターカーにも乗りたいなということで、わざわざリニア経由でディズニーランドへ向かうことにしました。

リニアモーターカーが出ているのは上海の浦東国際空港です。深夜発の便で上海に到着したのは朝5時。
リニアの始発は7時過ぎなので、空港内のカフェで上海市内の勉強をして過ごしました。
※ちなみに、上海では「リニアモーターカー」ではなく「マグレブ(Maglev)」と呼びます(以下、ならってマグレブと書きます)。

案内板をたどって、マグレブチケットセンターへ到着。
平日とあってか、始発前の時間なのでさすがに空いていました。

料金は片道50元(VIP席100元)、往復だと80元(7日間有効)です。
航空券を提示すれば40元に割り引いてくれます。

改札を通過するとセキュリティチェックがあります。
荷物をX線に通してから入場します。

プラットホームへ下るエスカレーターが開くまで、改札内で待機です。
無機質な空間ですが、柱に巻かれた黄金の布が中国っぽいですね。

ついにマグレブさんとご対面。ドイツ製です。
最高速度は430kmで、市民の足代わりにリニアモーターカーが走っているのは世界的に見ても上海だけだそうです。

こちらが車内です。
見ての通り、ガラガラでした。

07:02、定刻通りに始発が発進しました。
徐々にスピードを上げて行き、隣で走るタクシーをグイグイ追い抜いて行きます。

数分後、時速300kmに届きました。不思議な感覚です。
早朝はこの速さが限界で、400kmを超えて走るのは昼過ぎからとなります。

あっという間に終点駅へ到着しました。区間30kmの距離で、わずか8分間の乗車時間でした。
ディズニーランドへはここから電車を乗り継いで向かいます。
ただいま07:10で、開園時間が08:00ですから、十分間に合います。
後編へ続く

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP