沖縄旅2018秋 -2泊3日で座間味島の阿真ビーチ、古座間味ビーチを存分に楽しむ

 

9月13日(木)。訪れたのは、沖縄県の座間味島にある阿真ビーチです。
これで、3年連続の座間味島訪問となりました。
2018年は天候不良が多かったですが、今回は本当に運よく晴れてくれました。

実は6月末から7月上旬にかけて、座間味島旅行を計画していました。しかし、台風の影響でフェリーが欠航。その時は、沖縄本島で足止めされたまま帰らざるを得ませんでした。
なので、今回はそのリベンジ。どうやら、今日に限ってはうまく進みそうです。

前日は東京から1日かけて島へ来ていました。宿泊したのは、「PATIO(パティオ)」という宿です。阿真ビーチから徒歩3分の距離にあります。
素泊まりで一部屋5,400円(朝食は別料金)。自転車の無料貸し出しや、マリングッズのレンタルもやっていて便利です。
今回は、ここパティオをベースにして旅をしようと思います。

阿真ビーチは比較的遠浅で、魚はさほど多くありません。ただ、ウミガメと出会えることで人気のビーチになっています。
今年も無事に拝めることができました。今の所、来るたび必ず見れています。

ひと通り満足したら、11:15のバスで古座間味ビーチを目指しました。
阿真ビーチの目の前にバス停があります。1人300円です。

古座間味ビーチは、日本で最も美しいビーチとも言われていますね。
慶良間ブルーとして世界的にも知られていますし、訪れるたびに魅了されます。

ただし、非常に残念なことがありました。サンゴを保護するため、今年の5月から遊泳区域が狭められていたのです。
右側のサンゴ付近は魚たちが多くいて、最も見応えのある場所でした。
観光客が増えたせいで、サンゴが傷ついてしまったのでしょう。こればかりは仕方ありません。

それでもやはり、座間味の海は美しかったです。
普段は関東や伊豆の海に通っているので、透明度の違いには驚かされます。魚の種類も全然変わりますし。

動画も撮ったので、よろしかったらご覧下さい。
水温は26〜27度といったところでしょうか。9月に入っても、まだまだ沖縄の海は温かかったです。

とまあ、本当なら夕方までめいいっぱい泳ぎまくって、もう一泊するつもりだったのですが。
台風による高波の影響で翌朝の高速船が危うい状況となり、予定を早めて本島へ戻ることになりました。
地元の方もおっしゃっていましたが、今年は観光客(地元民に対しても)泣かせの年のようでして。。。
パティオのご主人のアドバイスに従って良かったです。翌日の高速船は欠航でしたから。
でも、今年も何とか座間味の海を堪能できたことに満足しています。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP