THULE(スーリー) VS ENDURANCE(エンデュランス)、最強のカメラバッグはどっち?

 

みなさんは、どんなカメラバッグが欲しいですか?
巷には様々なカメラバッグが溢れていますが、ほとんどがダサいです。
また、見た目が良くても購入の決め手を欠いたものばかりです。
どれも一長一短なのです。だからとても悩みます。


そこで、私の独断と偏見で現時点における最強のカメラバッグをリサーチしてみました。

私の条件
・15インチのノートPCが入る
・一眼レフと交換レンズが入る
・ビデオカメラが入る
・バックパック式で機動性が良い *
・防水、防塵(できれば)
・カメラ三脚が入る
・飛行機の手荷物範囲内
・カッコ良くてリーズナブル

*機動性とは、「撮りたい被写体を見つけた時にバッグから素早くカメラを取り出せるか」という意味合いです。

1、Thuleのカメラバッグか?


私が知る限り、今最も人気を博しているカメラバッグです。
Thuleと書いてスーリーと読みます。北欧はスウェーデンのメーカーです。
確かに、見た目もスマートで私の条件をほぼ満たしています。人気ユーチューバーのアンソニーさんがレビューを数本投稿しているので参考にさせていただきました。



ちなみに、お値段は2017年2月現在、22,157円(セール価格)です。
丈夫で長く使えそうなのでそこまで高いとは思いませんが、私は買うのをやめました。

買わない理由
・重さがバッグだけで2kg以上ある
・機動性が悪い(アクセスしづらい)
・機内手荷物に収まらない可能性がある

内側の作りが重厚過ぎるのが玉にキズですね。どんなに格好良くても、機動性に問題があってはダメです。
バッグからカメラが取り出しにくければ、そのバッグは致命傷を負っているに等しいのです。
また、大事なカメラは手荷物でないと持ち込めません。
よって、購入を見送りました。

2、Enduranceのカメラバッグか?


次に注目したのは、Endurance(エンデュランス)という聞いたこともないメーカーのバッグです。
これを知ったきっかけは、これまた人気ユーチューバーのカズさんが紹介していたからです。
カズさんはこのバッグを最強のカメラバックパックだと評しています。

なお、こちらのお値段は、2017年2月現在、19,800円です。スーリーよりややリーズナブルですね。
15インチのPCも入りそうだし、割りと機動性が良さそうです。
また、ほとんど私の条件を満たしてくれています。
少し安っぽく見えるのが気がかりですが、私が買うならスーリーよりエンデュランスです!
カズさんの言うとおり、現時点で最強のカメラバックパックだと思います。
でも、私は購入を踏みとどまりました。

買わない理由
・カメラバッグが大容量である必要があるのか?
・撮影時に日用品まで持ち歩きたくない
・必要最低限だけ入れば良い

そうです。
そもそも、機動性が大事だと言い張っていたカメラバッグが大容量である必要はないのです。むしろコンパクトであるべきです。
パスポートとか日用品、服などは別で持っていくので、そうなるとリュック式のカメラバッグが不要かもしれないと思うようになりました。
あるいは、2泊程度の小旅行ならEnduranceのカメラバッグが良いかもしれません。

3、Canadian Eastのカメラバッグがベスト!


これは、現在私が愛用しているカメラバッグです。
安くて軽くて見た目も良くて、何より機動性が素晴らしいです。生地に伸縮性があり、見た目より容量があるのも良い所です。

このバッグに入るもの
・一眼レフ
・替えのレンズ1個
・ビデオカメラ
・換えのバッテリー&メモリーカード
・ガイドブック
・ミニ三脚
・メモ帳&ペン

(詳しくは、「私のトラベル三脚&バッグ」を読んで下さい!)

やはり私の理想は、衣服や日用品を詰め込んだバックパックを背負って、前方にカメラ類を入れたショルダーバックを掛けるという方法です。
もちろん、旅先ではバックパックはホテルに預けますから、普段はCanadian Eastのカメラバッグだけです。ショルダーバッグってのがミソです。
というわけで、さんざん迷った挙句、現状維持。

以上、海外旅行用にバックパック式のカメラバッグが欲しいなあと思いつつも、結局思いとどまったという話でした。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP