伊豆は伊東にある珍名所「怪しい少年少女博物館」へ行ってみた②

 

念願の「怪しい少年少女博物館」を訪れた私たち(前回のブログ)。
今度は2階にやって来ました。

出迎えてくれたのは、怪しい生首たちでした。
所狭しと怪しい物体が並べられています。

これなんか良いですね。
何か妖怪の類でしょうか?

等身大?のフランケンシュタインに遭遇。
服装が地味ですね。

怖かったのはこちらのエリアです。
右側の首の長い奴はウヨウヨ動いていました。

すぐそばにワラ人形が大量に打ち付けてありました。
ワラ人形は300円で販売されてますので、誰かに恨みのある方はこれで憂さを晴らしましょう。

次に進もうとすると、通路にじっと立っている人がいました。
何か様子が変だと思って近づいてみると。。。

「どひゃあっ!」
内臓が身体から飛び出していました。おえーっ。

通路を渡ると不思議な生物がいました。
一見すると気持ち悪いのですが、どことなく色気があるので撮影しました。
是非、ご覧下さい。

マリリンを見て気持ちを落ち着けましょう。
他にも見どころは沢山あるのですが、本当に怖い人形もあってそれは写真に撮れませんでした。

こんな感じの博物館なので、1人より大勢で行った方が楽しめると思います。
なんやかんや1時間以上、大のオトナたちをキャーキャー言わせてくれますよ。
お客さんの入りも結構あって、中には子連れの家族も遊びに来ていました。

『まぼろし博覧会』という姉妹館も近くにあります。
実はそっちの方が興味があったのですが、営業時間が終わっていて行けませんでした。
季節によって時間が変動するようなので、時間に余裕をもって遊びに行きましょう。

『怪しい少年少女博物館』HP
『まぼろし博覧会』HP

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP