台湾旅 -台北のWi-Fi環境について【Taipei Free】

 

週末の台湾旅行を控えて、台湾ーとりわけ台北のWi-Fi環境について調べてみました。
場合によっては、ポケットWi-Fiをレンタルした方が良いかもしれないと思ったからです。

結論から言うと、台北には「Taipei Free」と言うフリーWi-Fiサービスがあるそうです。
現地の人はもちろんのこと、外国人旅行客でも利用できます。

Taipei Freeが利用可能な場所
・台北MRT駅および地下街など
・主要住宅、商業エリアおよび人口が密集した公共エリア
・台北市政府ビル
・私立図書館および各分院
・私立連合病院など各病院
・主要幹線道路

このように、公共施設付近においては比較的フリーWi-Fiが整備されているようです。特に、上2つは観光客の寄り付くエリアでしょう。
台北は日本の都心部とまではいきませんが、MRTと呼ばれる地下鉄網が発達しています。市内観光には主にMRTを利用する予定なので、Taipei Freeをぜひ使ってみようと思います。

ただし、利用にはアカウント申請が必要です。
現在はオンラインで申請が可能になっているので、事前に取得してみました。

こちらがTaipei Freeのウェブサイトです。日本語表記もあります。
画面中央の「無料アカウントの申請」をクリックします。

STEP 1
・国を選択します…Japan
・携帯電話番号を入力します…+81表記です
・パスワードを設定・入力します
・メールアドレスを入力します
・規約に合意します
「次へ」をクリックして進んで下さい

すると、設定した番号の携帯電話に確認コード(validation code)が送られてきました。
言わずもがなですが、この番号は人によって違います。

STEP 2
携帯電話に送られてきた確認コードを入力します。
「次に」をクリックして進んで下さい。

申請はこれで登録完了です。IDが取得できました。とっても簡単ですね。画面の日本語の意味がちょっと甘いですが、まあ良しとしましょう。
それと、パスワードを忘れないように注意しましょう。

スマホ用のアプリもあったので、インストールしました。こうしてみると、Taipei Freeは随所に設置されているようです。
ちなみに、アプリの言語設定はなぜか中文、英文のみでした。

なお、Taipei Freeには心配な点がいくかあります。
・MRTの乗車中は使用できない
・速度が不安定で切断されることがある

ただし、2011年から始まったこのサービスは、年々改善されているそうです。
市内観光にどれだけ活かせるか、果たして便利なサービスなのか、現地レポートをお楽しみに!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP