式根島旅2017春 -池村商店の名物あげぱんを食べながら泊海岸を訪れた

 

今回の旅は、伊豆七島の式根島です。
夜11:00発のフェリー、さるびあ丸の船室で一夜を過ごしました。

07:10過ぎ、新島を通過しました。
新島で人がかなり降りるので、この頃の船内は結構空いています。

07:45には式根島に到着。こちらは接岸する様子です。
港には宿の送迎車がすでに待機していました。

今回お世話になる宿は、民宿「げんべい」です。
ご飯がおいしいなどの口コミが多かったので、げんべいさんにしました。

こちらが玄関からの眺めです。
ロビーにはゆったりとしたソファがあり、おしぼりやコーヒーが置いてありました。

2階には洗面台が2ヶ所。どちらも衛生的でした。
冷蔵庫は共用で、マジックで名前を書いて使用します。

フリーWi-Fiも使えます。
無線LANが使用できる点も、げんべいを選んだ理由の1つです。

げんべいに荷物を預けた私たちが最初に向かったのは、「池村商店」です。
池村商店の大人気商品、あげぱんを食べるためです。

訪れた時は、運良く揚げたての時間でした。
売り切れている場合もあるそうなので、事前に電話で確認をしておくと良いでしょう。

せっかくなので、式根島名物の明日葉味(130円)も購入しました。
とてもシンプルで、懐かしい形です。明日葉についても興味が湧きました。

ちなみに、こちらがその明日葉です。
形状が特徴的で、島のあちこちに生えています。

5月の初旬、島の季節は春真っ盛り。まだまだ桜も咲いていました。
式根島は小さな島なので、だいたいの場所へは歩いて行くことができます。

初日は島の北側を中心に周ることにしました。
島ではレンタサイクルが利用できますが、ところどころに勾配があります。
なので、私たちは徒歩を選択。あげパンをかじりながら、まず訪れたのは泊海岸です。

ここ泊海岸からの景色は、東京の島のポスターで使われていましたね。
当日は天気が良く風も穏やかで、ポスターとほぼ変わらない絶景を拝むことができました。

動画も撮ったので、良かったらどうぞ。
季節がらまだ水が冷たかったので海水浴とはいきませんでしたが、浅瀬でちゃぷちゃぷやるだけで楽しめました。

で、砂浜で早くもお昼ご飯です。
このお弁当も池村商店で買いました。式根弁当(580円)です。
明日葉がふんだんに使用してあります。うん、これはイケます!
後半へ続く)

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP