インドへの旅はもう始まっている

 

10月インドへ旅行することが決まりました。
行くこと自体はだいぶ前から決めていたのですが、 不測の事態に備えて航空券を買い控えていました。
7月くらいからチェックし始めてはいたものの、格安航空券はキャンセルできないことが多いですからね。即買いは禁物です。

今回行くのは主に南インドです。
この写真はハンピという「石の惑星」とも呼ばれている場所で、まだ観光地化が進んでいない人気スポットです。ハンピは絶対行きます!

あとは、不思議な巨大岩、クリシュナのバターボール
この岩の前で写真を撮るのが、今回の旅の目的といっても過言ではありません。
バターボールのあるマハーバリプラムも絶対行きます!

インド旅行はツアーではありません。
ひとまず、大きい交通手段だけ押さえておきました。

南西部のチェンナイから入って、帰りはデリーからの便としました。
最安の頃と比べると1万円以上高くなってしまいましたが、往復の航空券を耐えきれず購入しました。
クアラルンプール経由のマレーシア航空と迷った結果、手配会社のキャンセル規定が明確な方を選びました。
「払い戻し規定」の欄は文字が小さいし分かりにくい文章なので、いつも手こずります。
今回はタイ経由です。タイ航空を利用します。
トランジットの待ち時間が6時間以上あるので、インドへ行く前にバンコクで寄り道する方法を研究しています。

今の時代、「Skyscanner」とか「skyticket」など、スマホアプリまで出ていて、格安航空券を探すのにとても便利です。
しかしながら、私が最後に行き着くのは決まって「トラベルコちゃん」です。
ここの比較サイトはいつも最安の航空券を掲載してくれるので、大変助かっています。
今回のような周遊プランでも探しやすいのでオススメです。

ところで、実は私、4年ほど前にインド旅行の経験が一度あります。
その時は北インドがメインでした。

デリーアグラバラナシブッダガヤーを10日間で回るってな感じでした。

ガンジス川で沐浴して腹を壊したことを思い出します。具体的なルートはまだ考え中ですが、今回はインド縦断旅行です。

全体では2週間ありますが、実質的な現地滞在時間は12日間となります。
移動時間のことを踏まえると、回れる場所は限られてくるでしょう。
しかも、予定通りに事が進まないインドのことですから、予想外の足止め時間などを含めたら無地に帰国の便に乗れるか結構不安です。

チェンナイから入国して噂の遊園地、ディジーランドマハーバリプラムへ。
続いて、ケーララのバックウォーターゴア寄ってハンピ。そして、ジャイプルデリーの順ですかね。
できればジャイサルメールまで行ってラクダに乗りたいのですが、それは難しそうです。
ただ今、ネットに本に猛勉強中です!

それからビザの取得も忘れてはいけません。

インドへの旅はもう始まっています。

※ハンピの写真は「 TRAVERSE 555」より引用しました。
※バターボールの写真は「TRAVEL.JP」より引用しました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP