インド旅2016秋 「Hotels.com」でホテルをネット予約してみた

 

今月末からの南インド旅行に向けて、往復航空券とビザを取得しました。
年々、取得方法が進化し便利になっていることに驚いています。
現在は徐々に日程を詰めている段階なのですが、確定した場所からホテルの予約を進めていくことにしました。

今やホテル検索サイトは山ほどあって、予約がとても簡単です。
今回は南インドの「マハーバリプラム」を例にホテル予約方法の一例をご紹介しようと思います。
私が利用したのは『Hotels.com』です。
国内、国外のホテルを網羅した検索サイトです。

地名、日付、人数を入力すると、一致するホテルの候補一覧が表示されます。
試しに、最安のホテルを選択してみました。
内部写真口コミを見ることができます。
私が気にするのは、お湯が出なかったとかエアコンが壊れてたとか、セーフティボックスの有無ですね。
あと、今回はチェックインが深夜0時を回るので、24時間営業であるかがポイントとなります。

こんな感じで部屋のグレードが出てきます。
こちらは2人部屋の検索結果ですが、Wi-Fi完備朝食付きで1泊2,000円ちょっとの部屋が残っていました。
ただ、エアコンがなくてシーリングファンのみとなっています。

安さに目がくらんで、このホテルを予約することにしました。
代表者の名前クレジットカード情報を入力するだけで、予約は完了です。
当日払いもできますが、クレカの事前払いの方が少しだけお得です。
「税およびサービス料」で428円追加されて、総額2,450円となりました。

こちらが確定画面です(画面は別ホテル)。
確認メールが登録メールアドレスに届きました。
当日はクレカとパスポートを持参すればOKです。
念のため、支払い明細をプリントアウトしておきました。

一つ気になった点は、ホテルによっては男女で泊まる際に結婚証明書の提示が求められていることです。
未婚のカップルは同部屋に宿泊できないのです。
インドならではの慣習なのでしょうが、実際はどうなのでしょうか?
同姓であることで夫婦と認めてくれるといいのですが。。。

インターネットでインド旅行のホテル予約。
旅の目的地とホテルの立地、料金などを照らし合わせながらホテルを決められたのが良かったです。
いやー、便利な時代ですね。
ガイドブックと地図をにらめっこする必要はありません。
この調子でバンバン予約していこうと思います。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP