インド旅2016秋 -鉄道がダメならバスがあるというわけで「redBus」にトライしてみた

 

いよいよ、来週に控えたインド旅行。
鉄道をネットで事前予約して余裕を持って旅するはずが、IRCTCのアカウントがアクティベートできず足止め状態が続いています。(前回のブログ
そうこうしているうちに、予定していた列車は満席になってしまいました。
さすがに、焦ってきます。

そうなった時の次の手。長距離バスです。
redBusという検索サイトを利用しました。スマホ用のアプリもあって便利です。

目的地と日付を入力して検索すると、一覧が表示されました。
バスによっては、鉄道より安い運賃になります。

利用者のレビューを見ることができました。
接客、正確性、クオリティーを5点満点で評価してあります。
料金的には少し高くなりますが、12時間の長旅になるので快適さを優先し、1番上の1人1,750ルピーの寝台バスを選びました。

有り難いことに、バスの内装も確認できます。
高いだけあって、綺麗ですね。コンセントも装備されています。

念のため、キャンセル規定もチェック。
一応キャンセルができるバス会社なので、まだ良い方だと思います。
※注意事項
長距離バスの場合、乗るバス停(と降りるバス停)を指定する必要があります。
バス会社によってバス停の場所は変わります。
駅から離れていることもあるので、よく調べてから手配しましょう。

次に席を決めます。
埋まっている席はグレー。中でも、女性は赤で表示されています。
インドではバス内でのレイプ事件が頻発しているので、女性だけで後方には乗らない方が良いそうです。
こうした表示があると良心的で少し安心しますね。
今回は2名での利用なので、2階席のダブルシートを選びました。

続いて、利用者情報の入力です。
氏名、住所、パスポートナンバーなどを埋めていきます。

支払いはクレジットカードを選択しました。
諸税、手数料込みで2名で3,762.50ルピーとなりました。
やや割高ですが、鉄道が取れないので致し方ありませんです。

とここで、心配していた事態が。。。
クレカ決済が出来ないのです。何度やっても拒否されます。
イライラしながら調べてみると、どうやら現地口座を持っていないクレカはたとえVISAでも使用できないようです。
あるいは、アメックスのような国際決済が可能なカードなら使用できるようですが。
ズコーーーン!!!

ところがどっこい。
さらに調べを進めると、redBusで見つけたバス会社のウェブサイトから直接申し込んだという人の声を発見!
さっそく手配に挑戦しました。

しかも、直で申し込んだ方が5%オフになる! 
「なんだ初めから教えてくれよ」なんて思いながら作業を進めていると。。。
やはり決済でつまずいてしまいました。

鉄道も取れない、バスも取れないじゃ旅行ができないではないかっ!!
仕方ありません。やきもきしながら旅行代理店ルートを調べ始めたのでした。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP