インド旅2016秋〈2日目〉マハーバリプラムビーチで服を着たまま海水浴を楽しむインド人

 

翌朝(2日目)、再度クリシュナのバターボールを訪ねました。
誰もいないバターボールの前で記念写真を撮りたかったからです。

早朝を狙ったところ、目論見が当たりました。おかげで良い写真が沢山撮れました。
こちらは昼頃の様子ですが、観光客が増えてきていますね。

朝から何も食べていなかったので、お腹はペコペコ。今度こそミールスをと思いましたが、アクシデントです!
ディワリ間近ということで、ほとんどのお店が営業していませんでした。



歩き回った結果、コンチネンタルフードよりはいいだろうと判断し、北インド料理屋サブラ・ファストフード」に入店。
こちらは言わずもがな、北インド料理の定番タンドリー・チキン(80ルピー)です。
緑のソースがやたら美味かったです。

チキン・ビリヤニ(100ルピー)も食べました。
ヨーグルトのソースがよく合います。

今日は終日マハーバリプラムを観光します。
次に、海が見たかったので海岸寺院へ向かったのですが、拝観料がかかる上にビデオ持ち込み料まで取られることが分かったので、行くのを諦めました。
情報によると、海を見るなら近くのビーチで十分だとのこと。

ビーチまでの道中、露店が軒を連ねていました。美味しそうな揚げ物料理もありましたが、黒々とした油の色を見て買うのを断念。
長旅には健康が第一です。

入れ墨屋さんもありました。
どうしてこんな不衛生な場所でわざわざ入れ墨を?と思いつつ、しかしこれもまたインドです。

で、こちらがマハーバリプラム・ビーチです。
みなさん海を見るのが初めてといった様子で、服を着たまま無邪気にはしゃぐインド人が微笑ましかったです。

映像も撮影しましたので、よろしかったらどうぞご覧下さい。
マハーバリプラムは観光地ですが、そのほとんどがインド人観光客でした。
日本人がよほど珍しいらしく、何度も写真撮影を頼まれました。お陰様でスター気分です。

夕飯は奮発して高級レストランに行きました。というのも、マハーバリプラムではお酒が飲めないのです
飲める場所といったら、こうした外国人観光客向けのお店に限られます。
というわけで、「マーマッラ・レストラン」へ入りました。

ディナーは19:00からのところ、知らずに早めに行ってしまいました。
しかし、酒に飢えた私に同情してくれたのか、店員さんが入店を30分早めてくれました。
久しぶりに飲むビールは最高です!と言っても1日ぶりですが。。。
頂いたのはブリティッシュ・エンパイア(250ルピー)でした。初めて飲むビールです。

とりあえずスナックに頼んだのが、マサラ・ドーサ(90ルピー)
サモサを頼みたかったのに、間違えて昨日も食べたドーサを注文してしまいました。

他には、バターチキン・マサラ(300ルピー)を頼みました。スチームライスは別料金です。
やはりレストランで食べると高いですね。

最後、お口直しにフェンネルがやって来ました。ちょっと苦手な味ですが、口の中がスッキリします。
というわけで、まだまだ始まったばかりのインド旅行。
明日はコチに向けての移動日です。鉄道に乗るのが楽しみです!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP