インド旅2016秋〈3日目①〉現地のバスと電車を使ってチェンナイ駅を目指せ!

 

チェンナイからインドへ入って3日目。
ディジーワールドとマハーバリプラムを堪能した私たちが次に向かうのは、ケーララ州のコチ(Kochi, Cochin)です。

そのためには、チェンナイの中心地へ行く必要があります。
現地のローカル電車にも乗ってみたかったので、バス&MRTS(都市高速交通)でチェンナイ・セントラル駅へ向かうことにしました。
チェンナイ・セントラル駅はコチ行きの寝台列車が出ているターミナル駅です。

マハーバリプラムからチェンナイ駅までの行き方はgoogle mapで調べられます。
こんな調べ方ができるなんてインドに来てから知りました。とても助かります。
Jayani Theatreというバス停で降りて最寄りのMRTS駅を利用するのが最も効率の良い行き方のようです。

インドのバスは混むと聞いていたので、30分前にはバスターミナルに着きました。
運良く目的のバスをすぐに見つけることができましたが、中はガラガラです。
地元のお兄さんに念のため確認したところ、このバスであってるとのこと。

まだ時間があったので、近くのお店で小休憩。
チャイ(10ルピー)ビスケット(10ルピー)で軽い朝食代わりにしました。

ここマハーバリプラムから電車の駅までは2時間はかかるので、水(20ルピー)も買っておきました。
甘いチャイが身体に沁みわたります。スパイスやジンジャーの入ってないシンプルな味でした。

降りたバス停までは2人で60ルピーでした。Jayani Theatreというバス停かは定かでありませんが、駅の近くで下車。
google mapの経路検索は必ずしも正しいとは限らないので、最終的にはGPSの位置で判断するしかありません。

10分くらい歩くとMRTSのThirivanmiyuru駅が見えて来ました。
遠目からちゃんと電車が走っているのを確認。果たして、うまく乗れるでしょうか。

構内を入ると中はがらんどう。
しばらく行くと、チケットカウンターらしき部屋を見つけました。

こちらが時刻表です。
これによると、あと5分後に電車が来る予定になっていました。急げ〜。

係員に目的の駅名チェンナイ・フォートを伝えると10ルピーと言われました。「2人分です」と言っても「そうだ」とのこと。
30分くらいある距離が2人で10ルピーだと、1人7円くらいの計算になります。

発券されたチケットを見ると、たしかにAD: 2と表記されていました。
アダルト2名なので間違いありません。しかし安いっすねー。

車内の様子はこんな感じでした。
リキシャやタクシーとは客層が全く異なりますね。

というわけで目的の駅、チェンナイフォート駅に到着。
途中、世界で2番目に長いとかいうマリーナ・ビーチが見れました。地元の乗客がとても優しく、色々と教えてくれました。
これからチェンナイを少し観光した後、いよいよ長距離列車に乗り込みます!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP