インド旅2016秋〈12日目①〉インド人がひしめく行列に並んでメトロのトークンをゲットせよ!

 

移動の疲れを取るためぐっすり休んだ私たちは、チェックアウト時刻ギリギリの12時にホテルを出ました。
重たい荷物はホテルに預けて、今日は1日デリーの町を観光します。1日といっても、厳密には半日未満です。12時間後の9日未明の便で日本へ帰りますので。

そうです。今日はインド旅行の最終日なのです!9時間後にはホテルに戻り、再び空港へ行かねばなりません。

まずはメインバザール(Main Bazar)の通りをニューデリー駅方面へ向かって歩きました。
昨晩からずっと感じていたのですが、デリーの町は空気がかなり悪いです。1日中スモッグがかかっています。

通り沿いの適当な場所でランチにしました。
念のため、現地人だけでなく欧米人も入っているお店を選んで入りました。

こちらはインディアン・ブレックファーストです。チャイ付きで120ルピーでした。
油はギトギトだしカットフルーツも食当たりになり得るので心配でしたが、今日で最後だしもういいや。「食っちまえ〜っ」てな感じで思い切りました。

この辺りは4年前と何も変わっていませんでした。
前回訪れたお店など、ほぼそのままの形で残っていました。雰囲気もそのまま。人混みもそのままです。

帰りのお土産屋さんの目星をつけながら進んでいくと、軒先のひさし?に乗り上がっている家族を発見。
一体何をやってるんでしょうか。。。

メインバザールを歩き切った突き当たりにニューデリー駅(New Delhi)があります。
今日はリキシャではなく、メトロを使って移動します。最初はオールドデリー(Old Delhi)を目指すことにしました。

メトロ駅の場所が分からず駅前にいた警官に尋ねると、線路の反対側にあるとのこと。
駅の構内を通過するだけでも、荷物チェックがありました。駅に入る人すべての荷物をX線にかけていました。これは大変な作業ですね。

一口にメトロといっても色々あります。私たちが乗るべきはイエローラインです。
近くにいた同じく迷い人のインド人に導かれながらようやく入り口にたどり着きました。

情報通り、駅の構内は激混みでした。特に、トークンと呼ばれる当日券を買う客の行列が半端ないのです。
日本でいうSuicaみたいなのもあるのですが、あまり普及していない模様。割り込みされないように、前の人との隙間を作らないように気をつけました。
ちなみに、男女別々の売り場になっています。

これがそのトークンというやつです。これを自動改札機にタッチもしくは投入して使用します。長蛇の列の割りには、10分くらいで買えました。
売り場のねえちゃんも客に負けないくらい気性が荒いです。
1ルピーのお釣りを求めた所、「今コイン切らしてんだよ!ピッタリ払えないのか?」ってな感じで怒号を飛ばしながら2ルピー玉を投げ返してきました。

いやはやデリーのメトロ旅、どうなることやら。。。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP